image

「福岡都心生活」でオンもオフも充実

働き方改革やワーク・ライフ・バランスが唱えられる今、
ゆとりある暮らしを実現するために
「暮らす場所」は大切な要素といえます。
都心に住み、都心で働けば、通勤する時間が短くなる分、バタバタしがちな朝に余裕がうまれます。
そのゆとりの時間で、朝ごはんやお弁当をつくったり、モーニングをとりながらTo Do Listを整理したり、
仕事前に自分のための時間をもつことができ、効率よく仕事に取り組めるでしょう。

職場が近いから叶う、朝の「ゆとり」

ギリギリに起きて、朝ごはんも食べれず満員電車に乗り込む…そんな朝から「ゆとり」ある暮らしへ。

仕事帰りに寄り道。明日の活力に!

自分らしく楽しく暮らすためには、目の前の仕事に追われ、働くことだけで毎日を終えるのではなく、
プライベートで充実感を得ることが大切。結果的にはそれが仕事へのモチベーションへとつながっていくはずです。
商業施設が多く集まる都心で暮らせば、店や人、物などたくさんの出会いがあり、仕事帰りにショッピングや
ディナー、エステやジムで自分磨き、旅行の計画など、たくさんの楽しみが増えるでしょう。